どうぶつのかわいいニュースや面白いニュースを紹介します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by doubutsunews
 
[スポンサー広告
マンボウ釣ったよ―広田小2年の臼井さん
マンボウ釣ったよ―広田小2年の臼井さん1

大きくて平べったい体に愛嬌のある風貌で水中を悠然と泳ぐ「マンボウ」。三陸沿岸では定置網にかかって市場へ流通されるが、陸前高田市広田町の岸壁でこのほど、女児がマンボウを釣り上げ近所の話題になっている。地元漁師は「岸壁で釣り上げるなど前代未聞」と驚いている。

この女児は同町字中沢の広田小2年・臼井七海さん(8)。夏休みを利用し、自宅前の岸壁で父親の団体職員・正夫さん(37)と一緒にカツカ狙いで釣り糸を垂れていたところ、体長30㌢ほどのマンボウが周囲を優雅に泳いでいるのを見つけた。
初めてマンボウを見た七海さん。「ぜひ釣り上げてみたい」と思ったが、その日はかからなかった。

翌日も同じ場所へ行ってみると、まだマンボウがいたことからさっそく釣りに挑戦。最後は針を引っかける形で釣り上げた。
体長から判断し、まだ子どものマンボウだと気づいた七海さん。釣り上げてみると少々元気がなくかわいそうに思えたことから、正夫さんがカメラ付き携帯で写真をとった後、「元気になるんだよ。お父さんやお母さんのところへ帰ってね」と海へ放してやった。

「釣れたときはうれしかった。体はちょっと重かったです」と話す七海さん。祖父のベテラン漁師・貞治さん(66)は「定置網にはよく入るが、まさか岸壁で釣れるとは思わなかった。本当に珍しいことだ」と話す。
最近になって釣りが好きになったという七海さん。今回の〝珍事〟が夏休み一番の思い出になった。「これまでいろいろな魚を釣ってきたけど、一番の大物がマンボウになりました」と笑みを浮かべた。

引用元:Web東海新報
スポンサーサイト
Posted by doubutsunews
comment:0   trackback:0
[マンボウ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://doubutsunews.blog135.fc2.com/tb.php/4-f043b330
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。