どうぶつのかわいいニュースや面白いニュースを紹介します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by doubutsunews
 
[スポンサー広告
青森県初の猫カフェオープン
青森県初の猫カフェオープン1

お茶を飲みながら、気軽に猫とふれ合える県内初の“猫カフェ”「ぽんぽろ」が今月、青森市緑3丁目にオープンし、人気を呼んでいる。
かつて捨て猫だった猫たちが“スタッフ”として来店者を癒やしており、関係者は「動物を大切にする気持ちを持つきっかけになれば」と期待を寄せている。

ぽんぽろは、県内で捨て犬や捨て猫の譲渡会を行っているNPO法人「アニマル・サポート青森」の三浦弥生代表(56)が、捨て猫が後を絶たない現実に関心を持ってもらい、飼い主探しの拠点にしようと開設した。

店内は、10畳ほどのスペースにカーペットが敷かれ、同NPOが保護した猫たちが毎日7~8匹ずつ常駐。来店者はソフトドリンクを飲みながら、猫を抱いたりなでたりできるほか、猫に関する本を読んだりしてくつろぐことができる。

同店を訪れた、同市の工藤美絵さん(22)は「猫が大好きだけど、家では飼えないので、これまでは東京の猫カフェに行ったりしていた。
ここの猫はすごく人懐こくてかわいいし、地元にこういう場ができて本当にうれしい」と笑顔を見せた。
三浦代表によると、八戸市など遠方からの来店者も目立ち、猫を引き取りたいという人も現れたという。
同店は、売り上げの一部を捨て犬や捨て猫の保護費用として活用する予定。

三浦代表は「動物愛護の考えが広まるきっかけになれば。
大人だけでなく、子どもたちにも来てもらい、積極的に猫とのふれ合いを楽しんでほしい」と話している。
同店への問い合わせは電話017-752-1382へ。

引用元:東奥日報

他の画像:
青森県初の猫カフェオープン2 青森県初の猫カフェオープン3

引用元:青森市の猫カフェ「ぽんぽろ」ブログ - 子猫店長!
スポンサーサイト
Posted by doubutsunews
comment:0   trackback:0
[ねこ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://doubutsunews.blog135.fc2.com/tb.php/2-1c88f4c4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。