どうぶつのかわいいニュースや面白いニュースを紹介します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by doubutsunews
 
[スポンサー広告
東山動物園で生まれたオオアリクイの赤ちゃん、母親の背中に乗る愛らしい姿
東山動物園で生まれたオオアリクイの赤ちゃん、母親の背中に乗る愛らしい姿1

東山動物園(名古屋市千種区)でオオアリクイの赤ちゃんが生まれた。国内では21例目だが、同園では初めて。一般公開は28日からで、母親の背中に乗る愛らしい姿が見られそうだ。

赤ちゃんは19日早朝に誕生し、現在、体長61センチ、体重は1・6キロ。母親は初産のためか生後2日間は母乳が出ず、人工哺乳(ほにゅう)をした。現在は母親の乳を吸い、すくすくと育っている。母親が歩く時は背中に乗り、特にしっぽの付け根あたりがお気に入り。獣医師で指導衛生係長の大島正昭さん(52)は「そこが一番落ち着くようです」と話す。

オオアリクイは中米から南米にかけて生息。前脚のつめでアリ塚を壊し、60センチにもなる長い舌でアリを食べる。2年で体長1・2メートル、体重40~50キロの大人になるという。
 (発知恵理子)

引用元:中日新聞

■赤ちゃんについて
○愛称:フジコ
○性別:メス 
○体長:61cm(出生時58cm) 
○体重:1.628kg(出生時1.54kg)
○父親:アント 17歳(アメリカの動物園生まれ)
○母親:エミ  3歳(アメリカでの繁殖個体) 
○妊娠期間:190日 

■公開予定日
平成22年8月28日(土) 9:00~
※母子に対しストレスがかからないよう、しばらくの間は寝室との出入りが自由になっているため、寝室内にいる場合はご覧いただけない場合があります。
(開園直後あたりがご覧いただける可能性が高いと思われます。)

引用元:オオアリクイが生まれました|東山動物園
スポンサーサイト
Posted by doubutsunews
comment:0   trackback:0
[オオアリクイ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://doubutsunews.blog135.fc2.com/tb.php/14-ad3701b3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。