どうぶつのかわいいニュースや面白いニュースを紹介します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by doubutsunews
 
[スポンサー広告
白うさぎのもっちー、駅長デビュー 山形鉄道
白うさぎのもっちー、駅長デビュー 山形鉄道1

山形鉄道は1日、フラワー長井線宮内駅(山形県南陽市)を有人駅に戻すのを記念して、白ウサギ「もっちー」を駅長に任命した。

ウサギの駅長は、地元の神社の「白ウサギを見つけると幸せになれる」との言い伝えにちなみ、観光客らに喜んでもらおうと実現。新入社員の松山愛さん(29)が、営業会議でアイデアを提案した。

もっちーは、改札のそばに設置したケージで乗客を出迎える。自宅でもっちーの面倒もみることになる松山さんは「2人で駅を盛り上げたい」と意気込んでいた。

引用元:MSN産経ニュース

他の画像:
白うさぎのもっちー、駅長デビュー 山形鉄道2 白うさぎのもっちー、駅長デビュー 山形鉄道3 白うさぎのもっちー、駅長デビュー 山形鉄道4 白うさぎのもっちー、駅長デビュー 山形鉄道5 白うさぎのもっちー、駅長デビュー 山形鉄道6

関連ブログ:フラワー長井線日誌
スポンサーサイト
Posted by doubutsunews
comment:0   trackback:0
[うさぎ
ウサギみたい?両耳があるトマト
ウサギみたい?両耳のあるトマト1

十和田市洞内後野の電気店経営芋田利美さん(61)方の畑で25日、へたの近くに耳のような出っ張りが二つ付いたトマトが収穫された。妻の礼子さん(54)は「こんな形のトマトは初めて見た」と驚いている。

礼子さんによると、初めは小さな出っ張りが一つあっただけだったが、いつのまにか二つになり、気が付くと立派な〝両耳〟が育っていたという。礼子さんは「もしかしたら今年の猛暑が関係あるのかな」とも話す。

芋田さんが飼育するウサギのあすか君(雄、11歳)は突然現れた〝仲間〟に戸惑っている様子。礼子さんは「家には昔からウサギがいるから、神様がお友達をプレゼントしてくれたのかな」と笑っている。

【写真説明】
芋田さん方で飼われているウサギのあすか君(奥)と〝両耳〟がある奇妙な形のトマト

引用元:デーリー東北
Posted by doubutsunews
comment:0   trackback:0
[うさぎ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。