どうぶつのかわいいニュースや面白いニュースを紹介します!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by doubutsunews
 
[スポンサー広告
水族館スタッフもびっくり!双子のタコクラゲ
水族館スタッフもびっくり!双子のタコクラゲ1

和歌山県すさみ町のすさみ漁港で傘同士がくっついた珍しい“双子”のタコクラゲが捕獲された。捕獲したのは町立エビとカニの水族館スタッフ。クラゲの専門家は「いままで見たことがない」と驚いている。

同館では、生物交換などで他の水族館に送るため、毎年この時季にタコクラゲを捕獲している。28日、水族館への発送が一段落してタコクラゲの畜養水槽を眺めていたスタッフが、傘と傘が癒着した状態で泳いでいるのを見つけた。傘径は約1センチと小さい。

森拓也館長は「長い水族館人生で初めてお目にかかった」。クラゲの水族館として人気のある鶴岡市立加茂水族館(山形県)の村上龍男館長も見たことがないという。自然界でこのような奇形生物が生き抜くのは大変難しく、できれば展示して多くの人に見てもらいたいとしている。

タコクラゲは根口クラゲ目タコクラゲ科の中型クラゲ。傘径10センチほどになる。8本の「足」を引いて泳ぐのがタコに似ている。体内に共生藻をすまわせ、光合成でできた栄養をもらっている。

引用元:紀伊民報
スポンサーサイト
Posted by doubutsunews
comment:0   trackback:0
[クラゲ

thema:かわいいものニュース - genre:ニュース


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。